TANeFUNe造船


舞鶴でのプロジェクト(2010-2011年)

「『種は船』が海上を自走し、種を運ぶこと」

まずは実物大の模型を作って、みんなで船づくりの想いを共有!
仲間を増やそう!というところからはじまりました。舞鶴赤れんが倉庫群の芝生広場を舞台に、「種は船」特設ドックを設置。
創作ワークショップを開き、学校関連や事業所など様々なところから皆さん参加してくださいました。
作業は夜遅くまで続くこともありましたが、仲間と楽しく語り合いながら、約1ヶ月で模型船「舞鶴丸」が完成しました。

これは長さ5m×高さ4m×幅4mというプロジェクト史上最大級の大きさです。

この期間、述べ5,000人の方々がお手伝いしてくださいました。

 

2011年 @舞鶴

2011年は「まいづる種は船新聞」を発刊しました。

webからもダウンロードしていただけます。

お手元に欲しい方は事務局へお問い合わせ、メール、お電話等でご連絡ください。

(PDFファイル:1.83 MB)

(PDFファイル:1.43 MB)

クレジット

2010年

主催:NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴、舞鶴市

運営・企画制作:まいづるRB事務局

助成:財団法人日本船舶振興会(日本財団)、財団法人アサヒビール芸術文化財団、財団法人芸術・文化による福武地域振興財団

協賛:レンゴー株式会社、東洋インキ製造株式会社

後援:財団法人舞鶴市文化事業団、舞鶴市教育委員会

協力:株式会社ユニバーサル造船、株式会社和田造船、林ベニヤ産業株式会社舞鶴工場、まち遊びフェスティバル実行委員会、NPO法人アートNPOリンク

2011年

主催:NPO法人赤煉瓦倶楽部舞鶴、舞鶴市

運営・企画制作:まいづるRB事務局

助成:公益財団法人日本財団、財団法人アサヒビール芸術文化財団、財団法人芸術・文化による福武地域振興財団

協賛:レンゴー株式会社、東洋インキ製造株式会社

後援:財団法人舞鶴市文化事業団、舞鶴市教育委員会、国立舞鶴工業高等専門学校

協力:株式会社和田造船、株式会社ニシエフ