2013年12月15日《種は船を考える会》@舞鶴市


『種は船を考える会』in 舞鶴第一部  海軍ゆかりの遊覧船めぐり!
舞鶴湾を出港です

写真: 『種は船を考える会』<br />
in 舞鶴☆</p>
<p>第一部<br />
海軍ゆかりの遊覧船めぐり!</p>
<p>始まりました☆</p>
<p>出港です☆
舞鶴湾の風景を参加者の皆さん、楽しみながら、
遊覧船の中では日比野さん、五十嵐さん、
そしてプロデューサーの森さんから、
プロジェクトが始まった2010年の『種は船in舞鶴』の思い出が語られています☆
ダンボールの模型船をつくることから始まった2010年、
そして、TANeFUNeの造船へと走り出した2011年、2012年、
そして、完成したTANeFUNeが日本海を航海した2012年。。
写真: 【種は船を考える会】☆<br />
ただいまは、<br />
日比野さん、五十嵐さん、<br />
そしてプロデューサーの森さんから、プロジェクトが始まった2010年の『種は船in舞鶴』の思い出が語られています☆
そして、喜多船長の塩竈での活動のお話にかわり、
喜多船長から、舞鶴湾と塩竈湾の違いが語られていきました。
遊覧船からは、
海軍の船がたくさん見えます!
この風景は舞鶴湾ならではっ☆
写真: 遊覧船からは、<br />
海軍の船がたくさん見えます!<br />
この風景は舞鶴湾ならではっ☆
そして、舞鶴にあるアートスペース(兼事務所)「yashima art port」にて、
第二部『種船会議001』が行われましたっ!
塩竈での宝物、そして2年前に舞鶴で編まれた種衣に囲まれながら、
みんなでこれからのTANeFUNeの動きをみんなで話していきました!
写真: 【種は船を考える会】@舞鶴<br />
ただいまは<br />
第二部『種船会議001』!<br />
塩竈での宝物、そして2年前に舞鶴で編まれた種衣に囲まれながら、<br />
みんなでこれからのTANeFUNeの動きをみんなで話していますーー!!
日比野さんが模造紙に、大きな日本列島を書き上げます。。
今の議題は『TANeFUNe16年計画!?』
16年のTANeFUNe航海計画が。。。(どうぞ、拡大してご覧下さい☆
写真: 今の議題は<br />
『TANeFUNe16年計画!?』<br />
日本列島を又にかけての、<br />
16年のTANeFUNe航海計画が<br />
今話していますっ!<br />
(どうぞ、拡大してご覧下さい☆
プロジェクト名は「TANeFUNe from 舞鶴2012  to  舞鶴2029 PROJECT」
日本列島を又にかけての、
壮大なプロジェクトへ。。。。!?
tanefune

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

Optionally add an image (JPEG only)