作成者別アーカイブ: 種は船スタッフ

種は船スタッフ

種は船スタッフ について

事務局やTANeFUNe航海現場にいるスタッフが書いています。

IMG_1963

TANeFUNe展〜塩釜・南三陸(宮城)編 @京都府舞鶴市

《TANeFUNe展〜塩釜・南三陸(宮城)編》
===========================
日時:2014年1月25日(土) 10:00〜16:30
26日(日)  10:00〜16:30
会場:八島アートポート
(京都府舞鶴市浜615/八島通り四条西入る)
※入場無料
===========================

昨年夏の宮城県塩釜市と南三陸町で行った
活動紹介と作品展示を、京都府舞鶴市にて、
二日間限定で開催いたします!!

塩釜市・浦戸諸島を中心に約ひと月の間行った
「TANeFUNeカフェ」で集められた
”宝物”(TANeFUNeのある風景を描いたスケッチや
出会った方々からいただいたモノなど)
約50点の展示に加え、TANeFUNe船長を務めた
喜多直人さんによる写真展示も行いますっ☆

2012年に舞鶴から新潟までの航海を終え、
2013年には太平洋へと渡った
TANeFUNeの記憶の旅の軌跡をぜひご覧ください!!

 

IMG_1963

 

IMG_0059

《つながる湾フォーラム》事後記事

12月7,8日の土日に宮城県塩釜市で開催された
「つながる湾フォーラム」についての事後記事が、
日本財団ブログに掲載中です。
フォーラム当日の様子はもちろんのこと、
今年の夏行った「種は船でつながる湾」の様子や、
塩釜で継続中のチームWAN勉強会、語り継ぎのためのリーディングの様子がわかります。

ぜひチェックしてみてください!

http://blog.canpan.info/nfkouhou/archive/201

2013年12月15日《種は船を考える会》@舞鶴市

『種は船を考える会』in 舞鶴第一部  海軍ゆかりの遊覧船めぐり!
舞鶴湾を出港です

写真: 『種は船を考える会』<br />
in 舞鶴☆</p>
<p>第一部<br />
海軍ゆかりの遊覧船めぐり!</p>
<p>始まりました☆</p>
<p>出港です☆
舞鶴湾の風景を参加者の皆さん、楽しみながら、
遊覧船の中では日比野さん、五十嵐さん、
そしてプロデューサーの森さんから、
プロジェクトが始まった2010年の『種は船in舞鶴』の思い出が語られています☆
ダンボールの模型船をつくることから始まった2010年、
そして、TANeFUNeの造船へと走り出した2011年、2012年、
そして、完成したTANeFUNeが日本海を航海した2012年。。
写真: 【種は船を考える会】☆<br />
ただいまは、<br />
日比野さん、五十嵐さん、<br />
そしてプロデューサーの森さんから、プロジェクトが始まった2010年の『種は船in舞鶴』の思い出が語られています☆
そして、喜多船長の塩竈での活動のお話にかわり、
喜多船長から、舞鶴湾と塩竈湾の違いが語られていきました。
遊覧船からは、
海軍の船がたくさん見えます!
この風景は舞鶴湾ならではっ☆
写真: 遊覧船からは、<br />
海軍の船がたくさん見えます!<br />
この風景は舞鶴湾ならではっ☆
そして、舞鶴にあるアートスペース(兼事務所)「yashima art port」にて、
第二部『種船会議001』が行われましたっ!
塩竈での宝物、そして2年前に舞鶴で編まれた種衣に囲まれながら、
みんなでこれからのTANeFUNeの動きをみんなで話していきました!
写真: 【種は船を考える会】@舞鶴<br />
ただいまは<br />
第二部『種船会議001』!<br />
塩竈での宝物、そして2年前に舞鶴で編まれた種衣に囲まれながら、<br />
みんなでこれからのTANeFUNeの動きをみんなで話していますーー!!
日比野さんが模造紙に、大きな日本列島を書き上げます。。
今の議題は『TANeFUNe16年計画!?』
16年のTANeFUNe航海計画が。。。(どうぞ、拡大してご覧下さい☆
写真: 今の議題は<br />
『TANeFUNe16年計画!?』<br />
日本列島を又にかけての、<br />
16年のTANeFUNe航海計画が<br />
今話していますっ!<br />
(どうぞ、拡大してご覧下さい☆
プロジェクト名は「TANeFUNe from 舞鶴2012  to  舞鶴2029 PROJECT」
日本列島を又にかけての、
壮大なプロジェクトへ。。。。!?
tanefune
996089_487007251413938_1390704765_n

「種は船」を考える会 @京都府舞鶴市

宮城県塩竈市で行われた「つながる湾フォーラム」も

無事に終え、

今週の12月15日(日)

TANeFUNe生みの土地、京都府舞鶴市にて

今年の塩竈での活動報告や、
TANeFUNeのこれからの活動をみんなで考える、


『種は船を考える会』を行いますっ!

 日比野さん、五十嵐さん、喜多さんをゲストに、

 遊覧船で舞鶴を海から眺める第一部(15:30〜16:30)と、

八島アートポートでの会議の第二部(17:30〜19:00)に

分けて行いますっ!


第1部では、海軍ゆかりの遊覧船めぐりを楽しみながら、
第2部では、これからのTANeFUNeの活動をみんなでじっくり考えながら。。

 

たくさんのご参加お待ちしております☆

興味のある方はお気軽にご参加くださいませ☆

=======================

◇「種は船を考える会」◇

日時 平成25年12月15日(日)

ゲスト:日比野克彦

五十嵐靖晃(TANeFUNe初代船長)、喜多直人(二代目船長)

 

第1部「海軍ゆかりの遊覧船めぐりを
日比野さんと初代&2代目TANeFUNe船長と一緒にみんなで乗ろう!!!」

時間:15:30〜16:30

場所:舞鶴東港 ※15:20分までに北吸赤れんが桟橋(東体育館横)にお集まりください。

参加費:1,000円(ドリンク付)

内容:
舞鶴東港の人気観光スポット「海軍ゆかりの遊覧船めぐり」を楽しみながら
日比野克彦さん、五十嵐さん、喜多さんと共に
今年の「種は船in塩釜&南三陸」の報告とこれからのことを語ります。

普段なかなか乗ることのできない遊覧船で東港の景色もゆっくり楽しめます♪
天気がよければ、夕焼けも楽しめます☆

 

第2部「種船会議 001」

時間:17:30〜19:00

場所:八島アートポート(舞鶴市浜615)

参加費:無料

船の上では話し足りない、種船のこれからのことをみんなでじっくり話したいと思います。
「TANeFUNeの次の航海は?」「いつ舞鶴に戻ってくる?」
「どうやってこれからの企画をつくっていこう?」などど、
そんなことを話したり、意見交換したりします。

そのための種船会議、記念すべき第一回目です!!

なお、会場では、今年の塩釜・浦戸諸島・南三陸で積んできた
「宝物」(TANeFUNeが航海中に出会った人たちが描いた絵や
それぞれの大切なもの)の展示も行う予定です。

=========

ご不明なことがありましたら、
080-2411-0790(一般社団法人torindo)までお問い合わせくださいませ。
第一部、第二部は申し込み不要で当日参加可能です****

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

つながる湾フォーラムを終えて

『TANeFUNe in 塩釜』の集大成でもある『つながる湾フォーラム』も無事に終了しました。
津川さん、高田さん、谷津さんをはじめとする多くの人々に支えられて、
今回も無事にひとつの到達点をみることができたように思います。

支え、支えられて何事も達成するのだ、ということを改めて再確認しました。
2日目のリーディングも素晴らしかったし、
物語の伝承の仕方を言葉だけじゃなく、
音楽や料理といった様々な形で可能なのではないか、
という企画ディレクターの高田さんの言葉は、体験を伝えることの不可能性という課題に、
極々自然に応えている気がして心が震えました。

TANeFUNeは様々な思想が無自覚に飛び交う現代社会で
「思想の空白地帯」を生み出していこうという方向性は、
一代目船長五十嵐さんや二代目船長喜多くんと常々共有していることでありましたが、
それを今回のTANeFUNeでは伝えることができたように思えます。

こういった状況を作りだせる日比野克彦というアーティストの、教育者の側面も見えたし、
彼が生み出すアートプロジェクトの強度も確認できたように思えます。

素晴らしい体験でした!!!
改めて、参加してくださったみなさんありがとうございました!!!

(種は船事務局 豊平)

写真